忍者ブログ
移転しました。
[695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687]  [686]  [685
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっとある本からなるほどと思ったことを引用してみます。



逆に、校則で髪を染める自由を認めたとしましょう。すると当然、生徒全員が、その自由を行使できるようになります。(中略)だけど、みんなが茶色に染め始めたら、今度は、もっと目立つ色に変えなければいけなくなる。どんどんエスカレートして、「今度はピンクにしようかな、でも、ピンクもやりすぎたら笑われちゃうし」と、どうしようもないレベルでずっと迷うわけですよ。学校でやるべきこと――「学習」と「部活」に集中できる「自由」から、どんどんはずれてしまうのです。「自由であること」イコール「居心地がよいこと」では決してない。髪型一つでこれだけ混乱するなんて、はっきり言ってくだらない。



『バカ親、バカ教師にもほどがある』(PHP新書)からの引用です。
著者は藤原和博。「夜スペ」と聞いて覚えのある方もいるかと。

私は別にこの意見について論じようというつもりではなくて、純粋になるほどと思ったのでね。


さて、特にネタがありません。テスト2週間前近いということに気がついた。
ばいびー。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最近よく例えますよね
かの有名なSH氏は
髪の毛を紫色にするのが夢だとか言っています笑

僕がその文章に意見を申すとすれば、
みんなそこまで派手にしたがらず、ある程度で髪の毛を染める欲求というのは収まってしまうのでは?…この質問は論点が違うような気がしますが笑


校則で拘束という厳しいうちの学校ですが、
ゲームを良くする生徒が言っていました
「校則があるからスリルがあって面白いんだよなあ。逆に認められちゃうとつまらない。」

これにもなるほど、とあなたは思いますか?


要するに自由の強制なんですね。

このまま考え始めるとこれは哲学者になるパターンです。

だから、終わります。
Fin.
Mr.Dora URL 2010/02/16(Tue)01:40:32 編集
Re:最近よく例えますよね
論点が違います。そんな揚げ足取ったって仕方ないでしょう。以上。笑
まぁピンクの髪なんてみゆきさんくらいしか知りませんけどねw

スリルが面白い?だれだそんな支離滅裂なこと言ってるのは・・・
【2010/02/17 22:33】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日は何の日?
ブログパーツ 無料.com
カウンター
最新コメント
[04/03 くぅた]
[02/11 塊兎]
[02/08 さやえんどう]
[01/19 塊兎]
[01/09 塊兎]
[01/08 さやえんどう]
アクセス解析
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]