忍者ブログ
移転しました。
[693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688]  [687]  [686]  [685]  [684]  [683
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なんとなくシアターは英語の綴りで書かれるとティーチャーって読んじゃう、注意散漫な私。
こんばんは。


あのですね、最近よく思うのです。ちょっと分かりづらいことを書きます。
例えばAさんとBさんがいて、BさんはAさんのことは特に何とも思ってない。強いて言うならAさんを信頼している、そういった関係だとします。
ただAさんが、Bさんに自分は嫌われていると思っている、としましょう。

こういうすれ違いに人は悩まされるわけです。と、たいそうに締めくくってみる。
とにかく、人間関係って難しいです。
そういう話です。



ああ、私はどちらかといえば順調な方だとは思いますけどねw
中学の時と比べればね。


映画を見に行きました。
いよいよフィナーレという風な、緊張がほぐれた場面で私はふと、横を見てしまったんです。
えっ、列のみんな正面向いて同じところ見てる!(当たり前)
何だか滑稽に思えて、笑うのをこらえてました。

ちなみにとても面白かったです、映画もね。
涼宮ハルヒの消失です。はじめは見るつもりでもなかったのですがDora氏に誘われたので。
久しぶりの友人とも再会できたし。よかったよかった。
おそらくもう一度見に行くと思われますw


あー、ずーっと部活だぁ。そろそろ疲れた。まぁ頑張りますよん( ^ω^)

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
WITH THE HEAD TURNED
なんでこっちの方見ているんだろうと思いましたよー。

小唄﨟氏も、途中で例の笑いを見せたので、こっちまで笑ってしまいました。

序盤、古泉くんに吹きましたねw
Mr.Dora URL 2010/02/13(Sat)01:17:04 編集
Re:WITH THE HEAD TURNED
ああ、やっぱり気付きますか、流石ですw

私も、貴方が吹いてたのは分かったのですが私には笑いどころではなかったようです・・・
どのシーンだったか思い出せんw
【2010/02/14 01:43】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日は何の日?
ブログパーツ 無料.com
カウンター
最新コメント
[04/03 くぅた]
[02/11 塊兎]
[02/08 さやえんどう]
[01/19 塊兎]
[01/09 塊兎]
[01/08 さやえんどう]
アクセス解析
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]